「ライブカラオケリリア」のはじまり

75歳になったとき、母が、ある意味、自分の人生を記念してつくったのが、「ライブカラオケリリア」だ。
小さなころから歌自慢の母の話は尽きない。
でも、私の人生にもこんなに関わってくるとは想像だにしなかった。
母には母の人生があり、私には私の人生があると。

しかし、ある出来事がきっかけとなり、それを切実に打開したいと真剣に決めた母が
「カラオケ喫茶」をすると言い出したのが74歳の春だった。

人に頼むことをほとんどしない、ましてや家族には・・・の母がやるというカラオケ。
趣味とはいえ仕事なのだから、一人でやり遂げていくには到底難しい。
そこで、嫁にもいかず(いや、いけずか…)、
人からは何をしているのかよく分からない広告業なるものをやっている私が
時々、手伝っていくことが決まった。

かくして、ラーメン店の倉庫跡を改装し、カラオケ店がスタートした。

※リリアとは、百合の意味。写真はいただいた白ユリ。

PROFILE

岩井 美樹
岩井 美樹販売促進コンサルティング/コピーライター
■my belief
コピーライターとして培った長年のキャリアの中で、企業・団体・地域の販促企画&クリエイティブ制作とともに人脈のネットワークをつくります。
“まちの美・企業の美・ひとの美”、そこに眠る輝く美を見つけ、企業、地域、生活者を結ぶ「ヒーブ視点」を活かした企画提案で、“クリエイティブ力によるブームの創造”を起こし、目標達成に導きます。
培ったファシリテーションスキルにより企業・団体の広報力アップに貢献します。
■my business
クリエイティブ・プロデュース/ウェブ・プロデュース/セールスプロモーション/マーケティング&プランニング
■my career
○福岡市生まれ、糸島市在住○県立城南高等学校、早稲田大学卒業
○早大学生劇団にて演劇活動後、映画監督・マキノ雅弘氏に師事
○1988年、武田鉄矢の兄が経営する広告代理店入社
○1999年、有限会社リリアプロジェクト設立 
◇一社 日本ヒーブ協議会(正会員)、消費者力支援研究所(理事)、一社 福岡デンマーク協会(理事)、一社 福岡青年会議所(特別会員)、市民提案型まちづくり事業審査委員及び行政改革推進委員(福岡県糸島市 )  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る