「ライブカラオケリリア」のはじまり

75歳になったとき、母が、ある意味、自分の人生を記念してつくったのが、「ライブカラオケリリア」だ。
小さなころから歌自慢の母の話は尽きない。
でも、私の人生にもこんなに関わってくるとは想像だにしなかった。
母には母の人生があり、私には私の人生があると。

しかし、ある出来事がきっかけとなり、それを切実に打開したいと真剣に決めた母が
「カラオケ喫茶」をすると言い出したのが74歳の春だった。

人に頼むことをほとんどしない、ましてや家族には・・・の母がやるというカラオケ。
趣味とはいえ仕事なのだから、一人でやり遂げていくには到底難しい。
そこで、嫁にもいかず(いや、いけずか…)、
人からは何をしているのかよく分からない広告業なるものをやっている私が
時々、手伝っていくことが決まった。

かくして、ラーメン店の倉庫跡を改装し、カラオケ店がスタートした。

※リリアとは、百合の意味。写真はいただいた白ユリ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る