内閣府・男女共同参画シンポジウム・熊本終了!(2018.1.13)

男女共同参画シンポジウム 公開講演会のお知らせ

今年度は内閣府、男女共同参画推進連携会議との共催事業として、
公開講演会を実施する事になりましたのでご案内します。
社内の人事やご関係部門、ご友人等に広くお声かけいただきたく、
さらに、男女共同参画を通したまちづくりなどに共感される団体や大学生の皆さんなどにも、ご紹介、お声掛けもお願い致します。
多数の方のご来場をお待ちしております。
 

■熊本会場:平成30年1/13(土) 13:00~17:00 男女共同参画センターはあもにい

福岡会場:平成29年12/10(日)13:00~17:00 エルガーラ中ホール


●テーマ: ”九州男女”の共同参画
~ワーキングスタイルから考えるまちづくり~

開催日時:<熊本> 平成30年 1/13(土)13:00~17:00(開場12:30)      
開催場所:<熊本> 男女共同参画センターはあもにい   熊本市中央区黒髪3-3-10
         
 【第1部】パネルディスカッション 13:10~15:00
 企業の取組事例から、熊本市での働きやすい&暮らしやすい男女共同参画のコンパクトシティを考える
 ◆講演者
  矢田 素史氏 九州産業交通ホールディングス株式会社 代表取締役社長
  田村 祐輔氏 株式会社鶴屋百貨店 常務取締役企画本部長
  コーディネーター:丸野 香代子氏 株式会社談 代表取締役

【第2部】ワールドカフェ(ヒーブカフェ) 15:10~16:40
 ワーキングスタイルから考えるまちづくり  ※参加者全員で行うワールドカフェ!
  ◆ファシリテーター
  花田 泉氏  クリエイティブオフィスビーンズ/日本ヒーブ協議会理事
  岩井 美樹氏  有限会社リリアプロジェクト/日本ヒーブ協議会会員

主催:内閣府・男女共同参画推進連携会議・一般社団法人日本ヒーブ協議会

お申込先  http://exjp.co.jp/heib2017/kumamoto/
 

 

 

生活者と企業をつなぐ普段着のコミュニケーション
「ヒーブカフェ」

ヒーブカフェとは、ワールドカフェの展開。大きな課題に取り組むときに
生活者・消費者視点でより分かりやすく掘り下げていくことができるよう
日本ヒーブ協議会の九州支部のメンバーでオリジナル化をしたファシリテーションの手法です。

生活者と企業のパイプ役として活動を続ける一般社団法人日本ヒーブ協議会(1978設立)の活動の中で、
長年にわたりファシリテーションを学んだ九州支部から生まれたのが「ヒーブカフェ」です。
もともとはファシリテーションを行う皆さんの中ではおなじみの「ワールド・カフェ」を
ヒーブ視点を交えて、感動や気づきを与える内容へと深化させています。

●ヒーブとは ヒーブとは、HEIB(home economist in business=企業内家政学士)の略。
 企業に基軸を置きながら、消費者・生活者の声を積極的に取り入れて、
 自分たちの企業活動に反映させることを行う者であり、一つの経済活動です。
 詳細はこちらへ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る