「超高齢社会における企業の消費者対応」

ヒーブ

「超高齢社会における企業の消費者対応ーお客様の声を活かした取り組み33事例ー」ができました。

heib

一般社団法人日本ヒーブ協議会発行の「超高齢社会における企業の消費者対応ーお客様の声を活かした取り組み33事例ー」ができました。

当社リリアプロジェクトで、編集・制作をさせていただきました。

約10年間学んできたヒーブ視点を、冊子づくりに活かしながら、まとめていくのですが、ヒーブは立ち位置の確認をする点がポイントです。

企業を軸足に置いて、消費者の悩みや、こうであってほしいという期待に寄り添っていく視点。他者の考えを聞いていける企業は、やはり人と同じで、成長していける。

企業人としての認識のもと、自社の商品やサービスをどう改革するのか。お客様ニーズへの取り組みは、果てなく続く命題です。

まだまだ、高齢者の取り組みに対する準備が整っているわけではない、日本の現状。実際にこれから迎える生活や介護の問題を含め、取り組むべき課題はたくさんあります。

つくりながら思ったことは、高齢者の方々が幸せを感じられる日本であってほしい、ということ。

まずはできたてほやほやの冊子ですが、ぜひ、ご一読されませんか。

●購入先:一般社団法人日本ヒーブ協議会  電話:03-6869-0428 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る